FC2ブログ
 

 主に動画の解説や製作裏話をお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話「理由」

第11話上げました。
2°の出番は前回で終了。
ここからラストまではシリアス街道一直線です。



解説は↓から。




■あらすじ
喫茶店に戻ったアルティはグリッツ達にシルヴィとネスツのことを話す。
しかし相手の思惑が分からないため、やきもきする一行。
そのころシルヴィとグレイルは…


■戦闘
1戦目:アルティvs シルヴィ(ゼロキャノン装備)
ゼロキャノンを操るシルヴィの登場です。
このゼロキャノン、一定の間隔で相手の真上からピンポイントでガード不能の砲撃を行います。

2戦目:アルティvs シルヴィ(ゼロキャノン装備・ボスモード)
先ほどのピンポイント砲撃に加えて、さらに全画面砲撃が加わりました。
ちなみに、この全画面砲撃もガード不能。
これがラスボスの真の姿………勝てるか!こんなの!


■補足
・ポイント&伏線
物語はさほど進みませんが、それぞれの戦う理由が明らかになる回。
 ・グレイルとシンシアの生い立ち
 ・グレイルとシンシアが戦う理由
 ・シルヴィがオペレーション・ファトゥムを実行する理由
 ・オペレーション・ファトゥムの全貌
 ・シルヴィがアルティにファトゥムを渡した理由

・グレイルとシンシア
本編でも述べたとおり、この2人はクローンとして生を受けたプロジェクトMの実験体です。
プロジェクトMにはマキシマもいた…ということで2人ともサイボーグさんです。
グレイルはワームホールとビームを扱うスナイパーとして
シンシアは量産タイプの戦闘員として使われるために身体の大半が機械にされてます。

・シルヴィたちの本拠地
元々の拠点は9話でアルティ達が侵入したシンシアの製造設備でした。
でもそこがイグニス派に嗅ぎつけられたので、やむなく「脱走したKシリーズ(グリッツ達)に破壊された」
ということにして放棄。
その後、施設の機能が生きていたFシステムの研究所(アルティ、シルヴィが育った研究所)に移転した、
という感じです。施設の機能が生きていたことは6話で確認済みですね。

・シルヴィのゼロキャノン
Fシステムによってゼロキャノンを操れるようになったシルヴィ。
このゼロキャノンはシルヴィの護衛のため常に何基かシルヴィの上空に待機しています。
またファトゥム同様、ゼロキャノンはシルヴィの脳波の指示しか受け付けません。
だから2000年のひげキャノン誤作動連鎖を免れたんですね。

・オペレーション・ファトゥムの目的
今の世界に争いが絶えないのは国家や宗教などの相違。
これらを全て破壊し、世界を1つにまとめて新たな秩序を作る…というのがネスツの目的です。
まぁ、ありきたりですけど…


■駄文
・ゼロキャノン装備シルヴィ
元ネタはACE2のガーディアン。
この作品はACEとFSSとガンダムの影響を思いっきり受けてます。

・アルティの墓参り
この場面はアルティ本体の添付にある最終決戦テキストの場面です。
あのテキストを書いてるときは、あの後にアルティとシルヴィの最終決戦に突入する…
と考えてたのですが、実際ストーリーを作るとそうはならなかった…無念。


■登場人物紹介
登場人物紹介第4回目はネスツ側の量産戦闘員「シンシア」です。

シンシア

・解説
プロジェクトMの実験体として生み出されたクーラのクローン。
量産型戦士は状況判断する必要がない、上からの指示に従っていれば良い…
ということで自我のほとんどが失われている。
量産型戦士として作られたので戦闘能力もそれほど高くなく、また大半を機械にされて他の実験に使えないため
プロジェクトMが打ち切りになった際に廃棄される予定だった。
そこをシルヴィに拾われ、廃棄を免れる。その後もシルヴィと関わることで失われた自我を少しだけ取り戻す。
その恩返しとしてシルヴィのために戦うことを決意。
シンシアの気持ちを汲み取ったグレイルによって戦闘データの解析、フィードバックシステムを移植される。
その後、オペレーション・ファトゥムにおけるシルヴィの護衛という目的のため、量産計画が再開される。
ちなみにリボン付がオリジナルのシンシア。


■次回予告
タイトル「決戦」

12話

最後の戦いが今、始まる…
 

Comment

 
 

2011.05.15 Sun 01:08No title

 更新お疲れ様です。グレイルさんはクリザリッドのクローンでありながら、反クリのクリザ02とはまた違い、サイボーグ
としての人生を歩んできたクローン体なんですね。シンシアを思う気持ちは、99クリザに似ている所がありました。(大切なもの:部下) 彼はオリジナルであるクリザリッドやK'の事をどう思っているのだろうか・・・。(マキシマとは普通に会話していたが・・・)
それからグラサンを装着しているのは、誕生時からですか?それとも種の「出来損ないのクローン」のように素顔を隠しているのですか? まさか第3工廠主任研究員の巻島博士がクリザリッドとの差別化をするために着けたのでしょうか?
 また、クリザリッドのようにバトルスーツがないのは、上着がマグネットコーティングされているせいですか?
気になったので、色々と質問しました。

 シルヴィさんはボスモードやファトゥム装備でさえ強いのに、シルヴィ+ゼロキャノン(ガード不可)とはチートレベルですね。しかも一斉発射で99HIT、恐るべし。
 もしひげさん+ひげキャノンや、スーパー紳士ひげ(HIGE-COL)+ひげキャノンとかがあったら白羅滅精などのコンボで・・・・超チートですね。(原作のひげさんがこれを戦闘で使えればCPU最弱と言われなかったはず、たぶん)
次回も楽しみにしています。
  • #-
  • サトーイケ
  • [URL]
  • [Edit]

2011.05.21 Sat 10:15No title

>サトーイケさん
>>色々質問しました。
質問は遠慮なくどうぞ。もともと質問対応のためにこのブログ作りましたので。

>>彼はオリジナルであるクリザリッドやK'の事をどう思っているのだろうか・
多分それほど意識してないと思います。彼は自分がクローンであることをちゃんと認識、受け入れてますし。
クローンであってもその後の境遇が彼らとは全く違うので、自分と彼らは全くの別モノ…と捉えてるでしょうね。

>>グラサンの理由
サイボーグさんなのでグラサンに見せかけたバイザーやスコープかもしれないですね。

>>バトルスーツがないのは
そんなことはないですよ。12話を要チェックだ!

>>ひげさん+ひげキャノン
2002UMのひげのMAX2にゼロキャノンが入ってたら面白かったですね。
  • #ljKTA1Sk
  • hanma&がんも
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://hanmahanma.blog96.fc2.com/tb.php/33-26fd4cb8
 

プロフィール

 

hanma

Author:hanma

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QR

 
 
 
 Designed by Paroday / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。